自営業や個人事業主がお金を借りたい

自営業や個人事業主は切り離せない資金繰り

 

「なんとか1カ月分でいいから、運転資金を借してもらえないだろうか・・・」

 

自営業や個人事業主がお金を借りたいと思ったらどこがいい?

 

毎日このようなことで心配になっていませんか?

  • 来月の運転資金が危ない
  • 売掛金が増えて現金が手元にない
  • 従業員の給料が払えないかも
  • 赤字と資金ショートが続いている
  • 安定した資金繰り先が見つからない
  • 自営業なので個人向けカードローンの審査が通らない
  • 取引先が支払いを待ってくれない
  • 赤字経営で銀行が融資を断ってきた
  • 知人、親戚から借りている返済が厳しい
  • すぐに仕入れしたいが手元に現金がない

自営業や個人事業主には深刻な問題ですよね。

 

そんな時に少しでも融資を受けられたら、持ちこたえる可能性も大きくなるはず。

 

そこでこのページでは、自営業や個人事業主でも一刻も早い解決を望む方に、融資を受けるのはどうしたらいいのか?また借りやすい融資先などをまとめています。

 

借入先が自営業や個人事業主をどう審査する?

 

 

自営業や個人事業主がお金を借りる場合、個人よりも審査が厳しくなります。
ネット上の声でもキャッシングや融資の審査で、「自営業という理由で審査に落とされた」って声も少なくありません。

 

では金融機関や消費者金融は、自営業や個人事業主の審査で何を重要視しているのでしょうか?

 

それは収入証明です。

 

会社員やパート、アルバイトなどの方は、雇用主から所得証明や源泉徴収票が出ます。
それは申請者の収入証明になりますので、借入先も審査が早いです。

 

しかし自営業や個人事業主で、しっかり黒字経営されている以外の方を、借入先は貸し倒れの可能性もあると考えてしまいます。
収入が継続的に安定していないと判断してしまいます。

 

決算書はあっても、実態は赤字経営や損益プラスマイナスゼロのような経営状況が何年も続いてるような場合は、借入先も慎重になるしかありません。

 

ですので経営が厳しい状況での借入には、融資先が限定されてきます。
やはり国の日本政策金融公庫や、自治体の中小企業制度融資などでは、融資は厳しいかと思います。

 

またこれらの融資先は時間もかかり、審査結果まで2ヶ月もかかる場合もあるので、今すぐお金を借りたい状況には向きません。

 

自営業や個人事業主が、今すぐお金をなんとかしたいという状況であれば、より審査が通りやすい融資先に限られてきます。

 

では、どの融資先が良いのでしょうか?

 

自営業や個人事業主でも審査に通りやすい融資先は?

 

自営業や個人事業主でも審査に通りやすい融資先は、「銀行系カードローン」です。
その理由は、自営業や個人事業主などに対しての縛りがないからです。

 

先程でも書きましたが、収入証明が必要になり審査が通りづらいのは、日本政策金融公庫などの公的融資の場合です。銀行ローンも同様です。

 

しかし、銀行系カードローンの場合は、自営業や個人事業主という縛りがなく、毎月売上があり収入があれば融資申込に問題ありません。

 

また、借りやすい印象の消費者金融キャッシングは総量規制対象となるので、希望額を借りれない可能性も出てきます。
それらの理由で、今すぐ資金繰りが必要な自営業や個人事業主には、銀行系カードローンが利用されているのです。。

 

自営業や個人事業主でお金を借りれる銀行系カードローン

 

銀行系カードローンでも融資先はたくさんあります。
ですが、お金を借りたい理由も多岐にわたると思います。

 

より高額な融資額を希望したい人。数十万でもいいからすぐに現金が必要な人など。

 

ここでは、そんな希望条件で分けた銀行系カードローンを紹介します。

 

 

より高額な融資額を希望

すぐに現金が欲しいとき

すぐに返済できるとき

モビット

プロミス

新生銀行カードローン レイク

融資限度額 800万円 融資限度額 500万円 融資限度額 500万円
融資の理由 基本自由 融資の理由 基本自由 融資の理由 事業資金目的はNG
申込方法 パソコンから 申込方法 パソコンから 申込方法 パソコンから

10秒簡易審査
三井住友銀行グループ
WEB完結申込は収入証明不要
三井住友銀行の口座開設必須
唯一800万円まで融資可

10秒簡易審査
三井住友銀行グループ
初回利用は30日間無利息
50万円以内は収入証明不要
1時間融資

自営業でも問題なし(個人申請)
初回利用は30日間無利息
返済方法を選べる
すぐに審査結果を確認できる

受取方法 三井住友銀行に振込 受取方法 ATMで利用 受取方法 ATMで利用

 

より高額な融資額を希望するなら、銀行系カードローンで最も高い融資額のモビットでしょう。
数十万でもいいのですぐに現金が必要な方は、プロミスです。1時間融資が可能なカードローンです。
すぐに返済できる状況なら30日間無利息で借りられる新生銀行カードローン レイクかプロミスです。
※プロミスと新生銀行カードローン レイクの30日間無利息サービスは初回利用者だけです

 

まずは、あなたの目的に合った融資先を選んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

融資限度額では、モビットは800万円。プロミスや新生銀行カードローン レイクでは500万円です。
やはり限度額に近い融資を申し込む場合は、収入証明書を求められます。

 

自営業や個人事業主では、確定申告書や納税通知書が必要となります。高額融資を希望する場合は用意しておきましょう。

 

資金繰りに悩むのが自営業や個人事業主です。

 

運転資金を融資してもらった後は、全額返済に回すのではなく、しばしの運転資金を確保して、数カ月先までの収支状況を見直しましょう。
悪い言葉ですが、返済を待ってもらえるところは、誠意を伝え返済を先延ばしてもらうのも1つの方法です。

 

いまは資金繰りのことだけで混乱している状況かもしれません。
何が先で何が後で良いのか。冷静な判断で見直してください。