無職の大学生が初めてお金を借りたい時

無職の大学生でもお金を借りれるの?みんなが気になる5つの不安

 

無職の大学生が初めてお金を借りたい時の5つの不安と対処法

 

大学生でも、いろいろお金を借りたい状況ってありますよね。

 

  • 家賃の返済が厳しい
  • 節約してるけど限界を感じる
  • バイト先の時給が低い
  • 返済のためのバイトで勉強が追いついていない
  • 浪人したいけどお金が厳しい
  • 親の仕送りが厳しくなった
  • 自分の趣味に充てるお金がない
  • お金がなく友人とコンパや遊びに行けない
  • 資格取得や講義代が払えない
  • 学部が忙しくバイトができない
  • 付き合いで外食するから常に金欠

 

自分の生活も大事ですが、友達付き合いや教材代など、やむを得ない出費が必ず出てきます。

 

お金が必要になっても、親の仕送りには限界を感じてるし、これ以上お金を催促するのは抵抗を感じる。
また、アルバイトをしていても時給が低いとか、例え時給が良くてもブラックバイトだったりします。

 

そんな状況のとき頼りたいのが、無職の大学生でもお金を借りれるキャッシングです。

 

何歳からお金を借りることができるのか?家族に心配かけたくないから連絡は行かないのか?
大学生ですからキャッシングも初めてですし、心配する事はたくさん出てきますよね。

 

 

このページでは、無職の大学生がお金を借りる際、心配する上位5つの不安をまとめてみました。

 

また最後には、18歳以上の未成年でもキャッシングできる方法も解説していますので参考にしてください。

 

無職の大学生がキャッシングする時の5つの不安要素

 

無職の大学生がお金を借りる時に、不安な心配事は多々あります。

 

悩みの上位5つが以下のような心配です。

 

  1. 何歳からお金を借りれるのか年齢制限は?
  2. 無職でもアルバイトしてる場合は?
  3. 借りる場合には何が必要?
  4. 家族にはバレない?
  5. 借入返済の仕方

 

それぞれ実際はどうなのでしょうか?

 

大学生のキャッシングでは年齢制限はあるの?

 

大学生でもお金を借りることは可能です。
しかし20歳以上じゃないとキャッシングできません。20歳未満、未成年であれば諦めてください。

 

そして20歳以上であっても、アルバイトなど収入がなければ、お金を借りることは出来ません。
それは、借入先はお金をあなたに貸し出すわけですから、返済してもらわないと困るわけです。

 

20歳以上であっても、収入がなければ返済の目処がありませんので、貸し出すこともできません。

 

ですので、20歳以上でアルバイトなど収入がある大学生に限られます。

 

無職でもアルバイトしてる場合はキャッシング可能?

 

先程と重複しますが、いくら大学生が無職でも、アルバイトなどの一定収入があればキャッシングは可能です。
理由はもちろんおわかりですよね?返済してもらわなければ融資先もお金を借すことは出来ないからです。

 

アルバイトの収入が毎月3万円しかないのに、キャッシングで20万円借りるなんて事は無謀です。

 

アルバイト収入があるからと、無理な金額の借入は生活を圧迫する原因になります。
しっかり返済できる分を考えてキャッシングしましょう。

 

大学生がお金を借りる場合には何が必要になる?

 

キャッシング時には、本人確認書類(運転免許証・住民票など)が必要になります。

 

それ以外では、印鑑も必要ありません。

 

ネットからの申込で、あなたの名前、住所、連絡先、を記入します。
雇用形態では、「学生(アルバイト・パート)」にチェックを入れるのを忘れずに。

 

時間にして5分もかからずに審査に申し込めます。

 

キャッシング後は家族にバレない?連絡や通知は行かない?

 

結論から言えばキャッシング審査では、本人確認さえできれば家族に連絡や通知は行きません。
大学生のキャッシングですので初めての利用者ですから、実家や親に連絡が行くことはまずありません。

 

返済はキツくない?バイト収入しかないけど大丈夫?

 

お金を借りたら返済金額はどうなんだろうと心配にもなります。

 

ここでは、わかりやすいように以下を参考にしてみてください。

 

※10万円を借りる 借入利率は年17.8% 利用30日とした場合

 

10万円(借入れ額)×0.178(借入利率)÷365(日)×30(利用日数)=1,463円

 

つまり、10万円を借りた場合、30日間で1,463円の利子となり合計101,463円の返済額になります。

 

これは、30日後に一回で返済する金額になります。

 

もちろん分割返済も可能で、6回払いや12回払もできます。
あなたのアルバイト収入と返済額のバランスを良く考えて、返済回数を決めましょう。

 

大学生でもお金を借りれるキャッシング先

 

プロミスはキャッシングで実績のある融資先です。
消費者金融ですが、三井住友銀行グループなので安心できます。

 

初めてのキャッシングであれば、審査もスムーズで申し込んだその日にキャッシングも可能です。

 

そして、1番プロミスが利用されてる理由として、初めての利用は30日間の無利息サービスが使えます。
普通はお金を借りたら利息がつくのは当たり前の話ですが、プロミスでは30日間なら利子ゼロで借りれるのです。

 

お金の引き出しも支払いもコンビニATMで利用できます。
このような理由で、大学生でも安心して利用できるのでプロミスをおすすめします。

 

まとめ

これまでに、親に内緒でお金を借りる方法や心配事についてまとめてきました。
20歳以上で収入がないと、借りれないという事は理解していただいたと思います。

 

そこで、親に連絡が行っても良いという状況の方には、18歳や未成年からでもキャッシング出来る方法もあります。

 

それは、「学生向けクレジットカードのキャッシング」です。

 

未成年でも親の同意さえあれば、学生向けクレジットカードのキャッシングを利用できるのです。
その理由としてクレジットカード会社は万が一、名義人(あなた)の返済が滞っても親の保証があるので、未回収リスクが少ないという判断をするからです。
簡単に言えば、あなたが支払わないのであれば親に支払ってもらいますよということです。

 

もちろん、あなたがしっかり返済できれば何も問題はありません。

 

 

学生向けのクレジットカードには、キャッシング枠が付けられます。
その金額は10万円前後です。いきなり高額なキャッシングは利用できません。

 

大学生でも専門学校生、短大生でも作成できます。

 

そこで代表的なクレジットカードでは、「楽天カード」です。
楽天カードは学生向けクレジットカードではありませんが、なんといっても会員数の多さで信用できます。
初めてクレジットカードを作る人の代表的なカードです。

 

新規カード作成時には、ショッピングにも使える高額ポイントも付き、楽天で買物すればポイントも貯まります。
スマートフォン代も楽天カードで支払えば、その分ポイントも付与されます。

 

年会費も無料なので、少しでも節約したい学生にはありがたいですよね。

 

申込む際は、「楽天カード アカデミー」という学生専用カードがありますので、必要な方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

このように、キャッシングでは簡単な申込で即日融資が可能な借入先を紹介しました。
しかし20歳以上で収入がないといけません。

 

それ以外の方法として、上記の「学生向けクレジットカードのキャッシング」という方法もあります。
親の同意が必要でカード発行まで時間はかかりますが、未成年の18歳以上ならキャッシング枠を設けることもできます。

 

 

ここで大切なことは、どの方法もお金を借りたならば、必ず返済しなくてはいけません。
そのことを忘れずに、しっかり返済計画を持ってお金を借りましょう。