お金を借りたい時にアコムやプロミスは利用しないほうが良い?

お金を借りたい時にアコムやプロミス

 

 


「お金借りたいけど、やっぱ消費者金融から借りるしかないかな・・・。」

 

 

こんな時に頭に思い浮かぶのは、自然と消費者金融のアコムやプロミスではないでしょうか?

 

消費者金融から借りたくないって思っていても、自然とこの名前が私は出てきます。
それは、借入経験者だからです。

 

消費者金融から借入する前は、もちろん抵抗がありました。
コマーシャルではタレントを起用していますので、CMを見る限り、クリーンなイメージの印象を不思議と感じます。

 

しかし、現実に消費者金融を利用するとなると、昔の負のイメージが出てくるといいますか、抵抗感を感じたのも事実です。

 

「あ!来月ピンチ!消費者金融から借りればいいや!」ってなりませんよね?

 

普通ならまずは、お手軽なカードのキャッシング枠を使うという考えです。
しかし、私には消費者金融しか選択ができなかったのです。

 

その理由は、手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を、上限まで借りてたからです。

 

案の定、クレジットカードを作成した時に、審査に通りませんでした。
カードを多めに作ってしまっており、キャッシング枠も高額だったんです。

 

「お金=消費者金融」という、自分の中で方程式が自然と出来上がっていました。

 

そのような理由で私は、消費者金融から借りているという経験から、自然とアコムやプロミスの名前が出てくるんです。

 

ただ、上手に利用すると、「借りやすさ」「返済のしやすさ」などから、とても便利でした。
これは、利用してみて初めてわかったのです。

 

このページでは、その便利な理由について詳しくお伝えします。

 

消費者金融しかないサービスを上手に利用する

 

いまは「1時間で最速融資」や「ATMで利用可能」って言葉は聞き慣れてしまって、新鮮さがありませんよね?
銀行系カードローンのコマーシャルでも、同じようなサービスを紹介しているので、今では当たり前としか感じません。

 

しかし、「30日間無利息」というのを聞いたことがありませんか?
この無利息サービスは、消費者金融にしかないサービスで、これを上手に利用するのです。

 

どこから借りても「金利」は付きまとってきます。銀行系カードローンでも金利18%です。

 

そう考えると、「無利息でお金を借りれる」という事がどれだけメリットなのか、もうおわかりですよね。
30日以内に返済できる目処がたっているなら、あえて金利がかかるカードローンやキャッシング枠を利用するのは賢明ではありません。

 

そう考えると、無利息のメリットは、ご理解いただけたと思います。

 

そして、次に気になるのが、借り入れできる限度額ですね?
消費者金融のアコムやプロミスで、借り入れできる限度額は一体いくらなのでしょうか?

 

アコムとプロミスの30日間無利息で借りれる限度額は?

 

まずはプロミスの限度額から。

 

プロミスは最高限度額10万円となっています。

 

初回から限度額いっぱいの10万円は借りれないようになっています。
初回5万円、次回2万円とか複数回にわけての融資です。

 

極端な話、毎日限度額になるまで、引き出す事も可能です。

 

詳しくはプロミス公式ページで紹介されています。

 

 

そしてアコムも30日間無利息サービスをしています。

 

アコムもプロミス同様で限度額は10万円です。
使い方はプロミスと同じく、10万円を上限に、複数回の利用に限るとなっています。

 

やはり初回借入ということもあり、30万円や50万円は融資不可能ですね。
しかし、完済した後で両社とも、増額の相談が出来るので、まずは無利息サービスを利用したら、しっかり返済をし終わって、融資先に信用を与えましょう。

 

どんな人が30日間無利息キャッシングを利用している?

 

アコムやプロミスは30日間無利息キャッシングのサービスをしている。
限度額10万円もわかった。

 

その次に気になるのは、どんな人が利用しているか?気になりませんか?

 

そこで、実際の利用者の口コミを男女別に集めてみました。

 

男性利用者の声 女性利用者の声
給料日でまとめて返済できるたので無利息は助かった 欲しいブランドバッグがセール期間だった
会社の飲み会でお金が必要だった 海外旅行費用
子供の誕生日プレゼント代として利用 家庭用脱毛器をセール期間中に書いたかった
ニンテンドースイッチを購入 キャバ嬢なのでドレス代
スマホアプリ代が嵩んでしまった 友人から借りた返済
引っ越し費用 軽自動車の車検代
FXやトレード資金 彼へのプレゼント費用
生活費の足し 家賃支払いの足し
車の修理費 親から借りれなかったから
交際費 スマホ利用代金
冠婚葬祭費用 ネットショッピング
職場同僚との交際費 生活費が足りない
趣味娯楽 資格教材費用
車の違反金の支払い エステ代金
税金支払のため 中絶費用
示談金 婦人科診療費
ファッション代 恋人との交際費

 

まだまだありましたが・・・。
お金を借りる理由ってそれぞれ理由があるんですね。

 

ちなみに私の場合は、SIMフリースマホの資金として利用しました。
やはりお金のない身分として、維持費の高いキャリアスマホは負担が大きかったので・・・。

 

まとめ

 

消費者金融のアコムやプロミス。
名前だけ聞くと、「利用しないほうがいい?」と心配するのは、正常な判断です。

 

それでも私のように、他から借りれないような時には、1つの選択肢として十分利用出来ると思います。
30日間無利息キャッシングを上手に利用することを前提に。

 

それと、この「30日間無利息キャッシング」は、アコムもプロミスも「初回利用者」のみ対象です。
私のように、すでに利用している場合は、対象外となります。

 

消費者金融といっても、利用の仕方で上手に借入できるので、初めての方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

私がプロミスのカードローンに申し込んだ理由